FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女とえっちができた理由 1

雑破業先生の、「彼女が髪を切った理由」の18禁2次小説です。

管理




「よし!おしまいっと」
 あたしは言って、学習机の前で伸びをした。
 ファンヒーターの暖かい風が、冬真っ盛りの12月の空気を暖めている。時計をみれば、もう日付も変わっていた。
 期末試験まで、あと10日。いや、正しくは9日になった訳だ。
 大嫌いな試験ではあるが、この試験が終われば、あとはクリスマスとお正月が待っている。
楽有れば苦ありというのだから、逆に苦があった後は楽しくなって欲しいものだが、あたしはクリスマスやお正月を「楽しみ」だと思った事はなかった。

続きを読む

テーマ : ★官能小説★
ジャンル : アダルト

彼女とえっちができた理由 2

管理




 2階の廊下を一番奥まで進み、そこであたしは自分の部屋に背を向けた。
 コン、コン、コン。
 小さく、小さくと自分に言い聞かせてノックをする。もし、部屋の主が寝ていたら、このノックには気付かないだろう。
「はい?」
 声がした。
 耳を澄ましていなければ、間違いなく聞き逃すような、小さな返事。
 あたしは、ノブを握ると、音を立てないようにそっと回してドアを開けた。でも、細くしか開けない。
「あたし……」

続きを読む

テーマ : ★官能小説★
ジャンル : アダルト

彼女とえっちができた理由 3

管理



「ンッ!……」
 思わず噛んだ下唇から、声が漏れてしまった。
 優しい修ちゃんは、一瞬、動きを止めてあたしを見上げる。大丈夫って目で返事をすると、そっと舌を動かし始めた。
「ンッ……くぅ……」
 抑えようとしても声がもれてしまう。
 修ちゃんは、『先生』に教わったとおり、乳首を舌で包むようにして舐ったり、唇をすぼめて、軽くちゅ、ちゅと吸ったりを繰り返す。それがあたしにはたまらなくキモチイイ。唇を血が出るくらい噛んでなんとか声が出ないようにと努めても、クリクリと舌で転がされるととても耐えきれない。
「ンッ……はッ……はぁ……」
 殺そうとしても、どうしても漏れてしまう声。
 気をよくしたのか、修ちゃんはあたしの乳首から唇を離すと、左手で屈んだ上体を支えて、右手を今まで舐めていた左胸に伸ばしてきた。膨らみを包むようにそっと被さった掌は、優しくそこを揉みはじめる。

続きを読む

テーマ : ★官能小説★
ジャンル : アダルト

おすすめ!

プロフィール

坂本 睦月

  • Author:坂本 睦月
小説インデックス
すべて、18禁小説ですので、未成年の方は、クリックしないでください。

ゆんゆん☆パラダイス
ふたりの日曜日
なにが出るかな?
すり~ぴんぐ・てんぷて~しょん

彼女が髪を切った理由
彼女とえっちができた理由

カードキャプターさくら
さくらの恋人候補生
さくらのぶらじゃぁ 初体験
えっちの国のさくら

魔法少女リリカルなのは
今日はいちゃいちゃの日なの
ブログ以前の小説
ブログ開設以前に書いた小説です。別サイトに飛びます。
すべて、18禁小説ですので、未成年の方は、クリックしないでください。

ゆんゆん☆パラダイス
今夜はお口で……
らぶらぶシミュレーション
なにがでるかな?
すり~ぴんぐ・てんぷて~しょん
ふたりの自由研究
新しい、あ・そ・び……

カードキャプターさくらの
さくらちゃんチェンジ
さくらの恋人候補生
ひとこと掲示板
chobi BBS

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーバナー
タグ
Twitter
フォロワ募集中です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。